架け払し工事

架け払し工事

架け払し工事

架け払し工事とは、仮設資材をレンタルするだけではなく、枠組み足場はもちろん、ミレニュームシステム、OKサポートシステム支保工、仮囲い、現場で使用する仮設資材の組立及び、解体撤去まで行う、仮設資材のレンタルとその工事が一体となったものです。

当社の架け払し工事の特徴

当社の架け払し工事の特徴

当社の架け払し工事は、仮設計画の段階から、各職種の方々が工事の施工を行う上での、安全性且つ施工性、経済性を留意した計画の下に行います。リフォーム工事の現場などは、現場の施工図には現れてこない様々な障害物があり、施工前の現場調査を仮設計画図に織り込み、施工時での職人任せの施工をいたしません。 設置届け、計画届けに必要な書類の準備をし、工事施工は現場の立地条件に合わせ、当社と提携関係にある協力会社の職人が行います。施工期間中の仮設物の安全点検は、仮設構造物を撤去するまで、定期的に行います。

担当者からひとこと!~常務取締役:蜂須賀洋一

取締役営業部長:蜂須賀洋一

新築工事の現場は、足場の組立前には躯体の基礎もしくは、鉄骨のみが組まれた状態です。足場の搬入、組み立てはスムーズに行えたのですが、解体撤去の段階で、建物と近隣建物の隙間から、手作業で資材を取り出すのに苦労をしました。新人のころの工事での失敗が忘れられません。 初心を忘れず、人の注意力に依存することなく、じっくりと現場を見た計画を練り、これでよいのかの気持ちで現場を点検しながら、工事が無事に終了するまで気が抜けません。 経験におぼれることなく、ご安全に!