社長挨拶

お客様の広範なニーズに時代に即した確かな知識と経験でお応えします。

社長挨拶

株式会社日本機材のホームページにアクセス頂きありがとうございます。

当社は昭和53年の設立以来、一貫して仮設機材レンタル業に従事して参りました。社員の自発性を重視し、レンタルサービスの合理性を徹底的に追及するなかで、「安全で効率性に優れた仮設機材をきめ細やかなサービスと共に提供する」ことを基本理念としてきました。

創業以来37年余りが経過し、私共が置かれている状況は刻一刻と変化しております。ここ数年の間では、平成21年6月に「労働安全衛生規則の一部を改正する省令」が施行され、今年7月には同省令が「足場の組み立て作業者への特別教育義務化、40cm以上の足場板の義務化、床材と建地の隙間12cm未満の義務化」など内容がより厳格化され再施行されるなど、安全に対する要求が増々高まっています。

当社ではこうした変化に対応すべく、製品知識に関するセミナーや安全意識向上のための安全大会を毎年開催し、時代の変化に敏感に対応出来る社員を育成して参りました。
また平成27年6月に新たな企業理念と中期的な指針としてVision2020を制定しました。
その狙いとして、厳格化する安全基準に通用する理念への見直しと併せて、さらなる発展に向けて、当社社員としてとるべき行動規範を定めた次第です。

このような企業理念を基に、工事現場における安全性と効率性を向上させるサービスを提供し「お客様に愛される会社を創る」ことを目指して参ります。

当社がいち早く着目し、普及に努めてきた「次世代足場」ミレニュームを始めとする安全で効率性に優れた商品群と、その運用に要する技術的知識と経験を活用し、より広範化したお客様のニーズに応えるために、より一層の努力を重ねて参る所存でございます。今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年7月
代表取締役 内山 清士